東海市加木屋町倉池の内科、消化器内科、小児科、皮膚科 こいで内科医院

院内報
院長のひとりごと 第71回「豊かな人生」 最近、友人から「何故もっと豊かな人生を過ごす工夫をしてこなかったのかな?」の書き出しのメールをもらいました。 第三者からみれば、才能がありながら、運命のいたずらで苦労しなくても済 […]

MORE

院長のひとりごと 第70回「ある1日」 3か月に1回のこの文章を書くことは、1年に4回新しい事を見つけなければいけません。何か新しい気づきが減ってきています。好奇心のレベルが落ちてきて、それまでの自分の枠組みに入らない物 […]

MORE

院長のひとりごと 第69回「話し相手の立場」 NHKの高校講座「現代文」に直木賞作家の山本文緒さんの短編小説「絶対泣かない」に納められている「話をきかせて」の授業の感想です。原文を読んでいないのですが、いつもの通り、風呂 […]

MORE

院長のひとりごと 第67回「ストレス」 新型コロナウイルス感染症が日本でも広がりはじめて、一年半が過ぎようとしています。 感染予防が第一となる生活が始まりました。新型コロナウイルスがどこにいるかは不明です。感染者は、必ず […]

MORE

院長のひとりごと 第66回「雑談」 NHKの長寿番組「みんなのうた」をご存じですか? 1961年4月3日から放送をスタートしています。今年は60回目の誕生日を迎え、昔の曲も再放送されています。 手元には、1967年12月 […]

MORE

院長のひとりごと 第65回「ゆく河のながれ」 昨年から始まった新型コロナウイルス感染症は、東日本大震災と同じく、日頃、当たり前と思っていた平安な生活が、実はとても頼りない自信の上に載っていることを思い知らされる日々です。 […]

MORE

院長のひとりごと 第64回「冬の仕事」 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界中で流行しています。世界中に広がったのは、国境を越えて人、物が移動することが原因の一つなのでしょう。これまでは、新しい感染症は、 […]

MORE

院長のひとりごと 第63回「冬にむけて」 中国の思想のひとつに、戦国時代の兵法の書物が知られています。『孫氏』『呉氏』『尉繚子』と他4書が武経七書です。墨子もありますがまとまった書は読んでいません。秦の始皇帝の時代に活躍 […]

MORE